『中央仏教学院創立百周年・通信教育創設五十周年』

 中央仏教学院は、一九二〇(大正九)年五月六日に創立され、浄土真宗本願寺派の教師養成機関として宗門の人材養成の期待に応えながら、二〇二〇年に百周年を迎えるところとなりました。
 この間、学院は皆様のご協力のもと、日本国内にとどまらず世界各地に多くの念仏者を送り、ご法義繁昌と社会貢献に尽くしてまいりました。誠にありがたいことであります。
 そこで、このたび学院では次世代に向けて、

「学びの窓から 新たな未来へ For the future 」

をテーマに、中央仏教学院創立百周年・通信教育創設五十周年記念事業を行うことといたしました。同窓生並びに学院関係者の皆様方、そして記念事業に協賛してくださる方々の一層のご理解ご協力のほどをお願い申しあげます。